データアナリスト不要!“お客さまの声”から顧客ニーズを 発掘する学習型レポーティングサービスがリニューアル

マーケティング関連の分析コンサルティングを手掛けるセカンドアクト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:土屋 吾来友、以下 セカンドアクト)は、“お客さまの声”から誰でも簡単に分析レポートが作れるクラウドサービス『よくきくよ』をリニューアルし、2017年3月15日に提供開始しました。

URL: https://www.yokukikuyo.com/

 

『よくきくよ』はデータを取り込むほど分析精度が向上する学習機能を搭載したクラウドサービスで、今回のリニューアルでは自然言語処理によるWebレポート作成や統計処理を行うスコアリング技術を強化し、セルフサービス型BIツールとしてテキスト分析を誰でも簡単にご利用いただけるものに進化させました。

また、リニューアルキャンペーンとして、無料登録をしていただいた方全員に、お客さまの声の分析手法を紹介した小冊子をプレゼントいたします。

■サービス特徴
1.学習型のレポーティングサービス
『よくきくよ』はデータを取り込むほど分析精度が向上する学習機能を搭載したレポーティングサービスです。専門的な分析スキルは不要で、情報システム部門が関与することなく、現場のユーザーによる分析作業が可能です。
さらに、アウトプットはクリックするだけの簡単操作。余計な設定はありません。独自のスコアリングによる分析機能で重要なポイントがすぐに分かります。

2.4つの指標によるマーケティング分析
“お客さまの声”をパーチェスファネルで捉えて分析することができます。アンケートの自由回答欄やコールログ等のテキストデータを対象としたマーケティング分析において、データを「話題」「認知」「要望」「行動」の4つの指標に分類します。

3.業界最安値で充実の分析機能を提供
まったく新しいテキスト分析サービスを業界最安値でご利用可能です。既にデータ化されたテキストがあればフリープランで機能を試すこともできるので安心してご導入いただけます。機能限定版のエコノミープランは月額5万円、全ての機能が使えるビジネスプランは月額10万円です。

料金プランの詳細: https://www.yokukikuyo.com/?cid=pln

■サービス提供背景
価値観と消費活動の多様化により、これまで実施していたマーケティング手法を見直す企業が増えています。昨今のビッグデータやデータサイエンティストの潮流は、データによる課題解決を実現する手段として大きな期待を集めました。しかし、多くの企業では分析を得意とする人材の不足により、データを保有しているにも関わらずその活用が進んでいないのが現状です。

特に声を分析することに関しては、定量データとは違う定性データの分析スキルを必要とするため人材の育成が難しく、集めたまま放置されてしまうケースもありました。

セカンドアクトは、“お客さまの声”の分析技術で顧客理解による企業のマーケティング活動を支援しています。『よくきくよ』はこれまでのコンサルティング業務で培った分析のノウハウを実装したレポーティングサービスです。

このサービスにより誰でも簡単に分析レポートが作れるようになり、消費者に届きやすいマーケティング施策の実現を可能にします。セカンドアクトでは『よくきくよ』を通じて企業における顧客ニーズの発掘やコミュニケーション最適化の提案を行ってまいります。

【会社概要】
社名  : セカンドアクト株式会社 (SecondAct, Inc.)
所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-9-2 日興児玉パレス南青山3F
設立  : 2011年11月2日
代表者 : 代表取締役 土屋 吾来友
事業内容: マーケティングソリューションの企画・開発
URL   : http://www.secondact.co.jp/